”『ハデス』の30万5433ワードに及ぶフルボイス収録はいかにして行われたのか? ギリシャ神話に命を吹き込むための挑戦【GDC 2021】”

2021年7月19日~24日(アメリカ現地時間)に、今年度はオンラインでの開催となった世界最大級のゲーム開発者カンファレンスイベント"ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス 2021"(以下、"GDC 2021")にて行われた『HADES(ハデス)』のカンファレンス“BREATH...
ファミ通.comより引用

”ヘンテコ病院経営シム,いよいよ日本上陸。「ツーポイントホスピタル:ジャンボエディション」開発陣にメールインタビュー”

 セガが本日(2021年7月29日)リリースした「ツーポイントホスピタル:ジャンボエディション」は,患者の治療を行いながら病院を拡張していく病院経営シミュレーションだ。今回4Gamerでは,本作の開発者であるMark Webley氏とGary Carr氏にメールインタビューを行った。
4Gamer.netより引用

”『Battlefield 2042』「バトルフィールドポータル」では、どれほど自由に戦場をつくれるのか。開発者にショートインタビュー”

Electronic Artsは7月23日、『Battlefield 2042』の新たなマルチプレイコンテンツ「バトルフィールドポータル」を発表した。弊誌は今回、Ripple Effect StudiosのシニアデザインディレクターJustin Wiebe氏に話を伺うことができた。以下は、そのショートインタビューの内容...
AUTOMATONより引用

”“ポケモンワンダー”仕掛け人たちに聞く、新機軸の遊び。ポケモン×自然×冒険で得られる体験は人々に何をもたらすのか?”

7月1日に情報が公開された、現実世界の自然の中でポケモンを探す新たなアクティビティ“ポケモンワンダー”。その仕掛け人であるポケモンの津田明子氏、SIXの本山敬一氏、RIDDLERの藤本海右氏に話を訊いた。
ファミ通.comより引用

”『日向坂46とふしぎな図書室』開発者インタビュー。メンバーの衣装は家庭用ゲーム機を超えるレベルのCG!? 制作秘話とともに、新イベント“ヒナタザカ・サーガ”の詳細やメンバーカードも公開”

スマホ向けのゲームアプリ『日向坂46とふしぎな図書室』。本作の制作を手掛けるフィラメントに、制作秘話やゲームにおけるこだわり、新イベントの詳細について伺った。
ファミ通.comより引用

”サバイバル都市建設シム『ドリームエンジンズ ~旅する都市~』―前作は日本が売上第3位だったので、本作は早期アクセスから日本語対応【開発者インタビュー】”

GameSparkより引用

”「BLUE REFLECTION TIE/帝」インタビュー。手ざわりや面白さを追求し,戦闘システムも一新”

 コーエーテクモゲームスのガストブランドは,「BLUE REFLECTION」シリーズ最新作となる「BLUE REFLECTION TIE/帝」を2021年10月21日に発売する。手ざわりや面白さを追求し,戦闘システムも一新するなど,大きな進化を遂げるという本作について,プロデューサーの細井順三氏に話を聞いた。
4Gamer.netより引用

”スクエニが新たなAIシステム“ART-HTN”を開発。『フロントミッション』風のデモ映像も公開。より高度な頭脳を持つAIがゲームに取り入れられる日も来る?【GDC 2021】”

ファミ通.comより引用

”スクエニが、キャラクターAIを成長させるシステムと、感情システムを構築。『ワンダープロジェクトJ』風のデモ映像も登場【GDC 2021】”

“GDC 2021”にておこなわれた、スクウェア・エニックスによるセッションAI Summit: Driving Emotionally Expressive NPC Animations and Behaviors with a Designer Friendly Pipeline”をリポート
ファミ通.comより引用