2019年03月一覧

”【インタビュー】ART Analyticsが実現したトラッキングデータの可視化―D2C R、ポノスの担当者が語るリテンション施策におけるその利便性”

D2C Rが開発するART Analyticsは、アプリ向けの広告効果計測ツールで得たデータをグラフや表で可視化するダッシュボードだ。同社が提供するアプリ向けDMP「ART DMP」に新たに追加された...
Social Game Infoより引用

”【インタビュー】ゲーム業界のスタンダードになった制作管理ツール「Save Point」の今後をキーマンに直撃”

MUGENUPが提供するイラスト・3DCG・動画など、クリエイティブに特化したプロジェクト管理ツール「Save Point(以下、セーブポイント)」。サービス開始以来、シェアの拡大を続けながら5年目を...
Social Game Infoより引用

”【インタビュー】「ちょうどいい文字を、ちょうどいい価格で」提供する「mojimo-game」とは…個人でも使えるフォントサービスの利点を開発者に訊く”

フォントワークスが昨年12月より提供を開始した「mojimo-game(モジモゲーム)」(関連記事)。本商品は、特定の用途やシーン、利用者に最適な書体をセレクトし、最適な価格で提供する、セレクトフォン...
Social Game Infoより引用

”【インタビュー】『クラッシュフィーバー』スタッフが語る「Save Point」の魅力 仕事効率化の秘訣はプロジェクト管理ツールにあり”

日本だけでなく、世界中で人気を博し1000万ダウンロードを達成したワンダープラネットのスマートフォンゲーム『クラッシュフィーバー』。本作を支えているクラウド型プロジェクト管理ツールが、MUGENUPが...
Social Game Infoより引用

”【DGT特集Vol.4】いいプランナーの条件は「おもしろい体験作り」と「プレイヤーと真剣に向き合う姿勢」…優秀なプランナーを育成するためのDGTの取り組みと環境に迫る”

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>グループとしてゲーム事業のさらなる強化を目指し、ゲーム運営力をより一層高めるため、2015年に設立されたDeNA Games Tokyo(略称DG...
Social Game Infoより引用

”【DGT特集Vol.3】大切なのは言語やスキルではなく”おもしろさに関与する”姿勢…技術部部長が語るゲーム運営エンジニアに必要なこと”

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>グループとしてゲーム事業のさらなる強化を目指し、ゲーム運営力をより一層高めるため、2015年に設立されたDeNA Games Tokyo(略称DG...
Social Game Infoより引用

”【インタビュー】アカツキの裏側を大解剖! 同社の発明を支える基盤組織「Think@」と「CAPS」とは?”

各メーカーとタッグを組み、有名IPタイトルのスマートフォンゲーム化を成功させているアカツキ<3932>。アカツキが手がけるタイトルの、ヒットの要因は何か……?そ...
Social Game Infoより引用

”【インタビュー】マーケティングプラットフォーム「Repro」が生んだ『グランドサマナーズ』の変化 ― キーマンが語るアプリ内マーケティングのインパクト”

NextNinjaが開発を行う『グランドサマナーズ』は、直感操作で爽快なアクションバトルが楽しめるスマートフォン向けドットRPG。2016年12月に配信を開始し、約2年間で根強いファンの獲得に成功して...
Social Game Infoより引用

”【インタビュー】ゲームエフェクト専門のクリエイター集団「VFXスタジオ」…スタジオ責任者に聞く立ち上げ経緯とその狙いとは”

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)<4763>は、2018年10月1日、同社のゲーム開発スタジオ内にゲームVFX、2Dおよび3Dエフェクト制作専門のスタジオ「VFXスタジオ」を...
Social Game Infoより引用

”【インタビュー】自由にやって勝っていける会社を…新生クレイテックワークスのキーマンに聞く同社が目指すゲーム作りとは”

2018年7月4日、クリーク・アンド・リバー社はゲーム関連コンテンツの開発・運営を行う「株式会社スタジオリボルバー」の買収が完了し、社名を「株式会社クレイテックワークス」に変更することを発表した。スタ...
Social Game Infoより引用