Unity一覧

”20歳の若さでヒットを飛ばし独立するも、社長業に追われゲーム作りから離れてしまい、「一緒にゲームを作ろう」と志を共にした親友とも決別。ゲーム会社の社長なのに10年近くゲーム制作から逃げていたが、海外ファンからの熱いラブコールに押され、齢57にしてUnityもバリバリ使いこなし現場の第一線に復帰した開発者の話”

ファミコン以前のアーケード時代から第一線で活躍を続けると同時に、黎明期からゲーム開発会社の経営者として業界を戦い抜いてきたゲーム開発者である西澤氏は、50歳を超えた現在もなおフリーランスのゲームクリエイターとして、自らUnityを用いてゲーム開発を行っている。そんな西澤氏の40年に渡るゲームクリエイター人生の紆余曲折に...
電ファミニコゲーマーより引用

”みんGOL制作陣が次世代のゴルフゲームに挑む。「CLAP HANZ GOLF」で一新されたショットシステムのこだわりとは”

 クラップハンズのゴルフゲーム「CLAP HANZ GOLF」が現在,Apple Arcadeで配信中だ。本作は「みんなのGOLF」シリーズの開発陣が手がけた作品とあり,一新されたショットシステムやその意図について,主要メンバーに話を聞いてきた。
4Gamer.netより引用

”【第2回 京都インディーズゲームセミナー】後編: ゲーム作りは○○だ!+Q&A”

Unityの中の人と『洞窟物語』天谷氏が「ゲーム作り」を一言で表したら?そのほか質疑応答です。一人で絵もプログラムもサウンドもこなす天谷氏が語るゲーム作りの本質、そしてモチベーションの保ち方などについて。
GameSparkより引用

”【第2回 京都インディーズゲームセミナー】中編: Unityで創ってみた − ライブコーディング実演”

前編から引き続き高橋氏と、Unity山村達彦氏、そして『洞窟物語』の開発室Pixel 天谷大輔氏が登壇。ライブコーディングの演舞を執り行いました。あらかじめ相当程度に素材が用意されており、まったくのゼロベースから製作するという性質ではなく、あくまでゲームジャム(
GameSparkより引用

”【第2回 京都インディーズゲームセミナー】前編: Unityのポテンシャル、使途とは? − まずはアイデアを形に”

インディー系ゲームの後方支援をすべく立ち上がったKyoto IGSの第2回セミナーが4月27日京都で開催されました。9月に開催された前回のPLAYISMに引き続き、Unityが登場です。まさしく順当といえましょう。最初にざっくり説明してしまうと、UnityとはWindows/OS X向けの統
GameSparkより引用

”ハイパーカジュアルゲームナイト Voodooプロトタイプ改修事例”

ここ数年、世界中のGoogle Play、App Store 無料ゲームランキングの上位を多数占めているハイパーカジュアルゲーム。 今回はVoodooからパブリッシングされたタイトル「Roof ...
unity Learning Materialsより引用

”ハイパーカジュアルゲームナイト CrazyLabsが語るソーシャルメディアトレンドのゲーム化事例”

ここ数年、世界中のGoogle Play、App Store 無料ゲームランキングの上位を多数占めているハイパーカジュアルゲーム。今回はハイパーカジュアル市場でのトップパブリッシャーの一つであるCra...
unity Learning Materialsより引用


”ドラゴンクエストウォークにおけるMaps SDK for Unity とECS利用事例”

Maps SDK for Unityを利用してドラゴンクエストの世界観に合ったマップ生成の取り組みと、マップに大量に生成される静的オブジェクトやビルボードのパフォーマンス改善として、Unity2018...
unity Learning Materialsより引用

”Voodooが語るランアクションゲーム開発Tips”

ここ数年、世界中のGoogle Play、App Store 無料ゲームランキングの上位を多数占めているハイパーカジュアルゲーム。今回はVoodooが開催中(応募受付中)のランアクションゲームのコンテ...
unity Learning Materialsより引用