ヨコオタロウ一覧

”FINAL FANTASY XIV: The 7th 14-hour Broadcast”

- 日時2021年7月10日(土)10:00頃より放送内容の詳細は以下のトピックスをご確認ください。 ScheduleFrom Friday, July 9 at 6:00 p.m. (PDT) / Saturday, 10 July at 1:00 (GMT)Read...
FINAL FANTASY XIVより引用

”よーすぴサンタ2020 #ニーアクリスマス 特番(ミラー放送)”

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
スクウェア・エニックスより引用

”「Flyers’ Lab #2 世界観編」聴講レポート「自分が持つ新しいビジョンを示す仕事はいいな」とヨコオタロウ氏が語る、世界観構築術に迫る”

11月13日、グリー株式会社が主催する業界交流セミナー「Flyers' Lab #2 世界観編」が開催され、同社の加藤正人氏と、株式会社ブッコロのヨコオタロウ氏が登壇されました。本稿ではそのレポートをお届けします。
GameBusiness.jpより引用

”スクウェアは貴族でエニックスはヴァイキング? 人たらしでヒットに導く齊藤Pに見る“優秀なゲームプロデューサー”【齊藤陽介×藤澤仁×ヨコオタロウ×安藤武博:座談会】”

2018年8月25日、スクウェア・エニックスの齊藤陽介氏が『ドラゴンクエストX』のプロデューサーを退任することが発表された。齊藤氏は、2012年8月からサービスが開始された『ドラクエ』初のオンラインRPGである『ドラゴンクエストX』(以下、ドラクエX)のプロデューサーとして、開発初期からずっと同作に携わり続けてきた。そ...
電ファミニコゲーマーより引用

”『シノアリス』の音楽には“希望や救いのある和音“がまったくない!?コンサートだからこそ表現できる世界とは【ヨコオタロウ×岡部啓一×アオキタクト×白須今 座談会】”

2018年11月23日〜24日の2日間に渡り、東京都港区にあるニッショーホールにて『SINoALICE -シノアリス-』のコンサート「SINoALICE CoNCERT ~ギシンとアンキの愉快な音楽祭」が開催された。そのリハーサル前に、ヨコオタロウ氏、岡部啓一氏、シノアリスの映像ディレクターのアオキタクト氏、コンサート...
電ファミニコゲーマーより引用

”映像と演奏、そして“クソ武器”でファンを魅了した『シノアリス』コンサート“ギシンとアンキの愉快な音楽祭”リポート”

『シノアリス』のコンサート“ギシンとアンキの愉快な音楽祭”リポートと、ヨコオタロウ氏やプロデューサー陣へのインタビューを掲載!
ファミ通Appより引用

”『シノアリス』のシナリオはたった3人で作られていた!?『DOD3』コラボやエンディングの構想も飛び出た制作秘話”

『シノアリス』の独特な世界観を生み出すシナリオがどのように作られているのか、ヨコオタロウ氏ら3人のクリエイターにインタビューを敢行。コンシューマーゲームとアプリゲームの作りかたの違いなど、貴重なシナリオ制作の裏話に迫る。
ファミ通Appより引用

”【TGS2020 スクウェア・エニックス】ニーアTGS2020特番 まぁまぁ新情報がありまスペシャル”

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
TOKYO GAME SHOW/東京ゲームショウより引用

”ふたつの新作『ニーア』について開発スタッフに直撃。『ニーア』10周年は呪われていた!?”

『NieR Replicant v1.22』とスマホアプリ『NieR Re[in]carnation』について、おなじみの開発スタッフの方々に話を訊くインタビュー。
ファミ通.comより引用

”『ニーア オートマタ』のアクションはなぜ手触りがいいのか。“新世代を担うアクションの旗手”田浦貴久に迫る【聞き手:ヨコオタロウ】”

連載「新世代に訊く」の第三回は、『NieR:Automata』の流麗なアクションを手がけたプラチナゲームズの田浦貴久氏を迎え、『ニーア』シリーズのヨコオタロウ氏とともに、職人気質でありながらチームづくりにも長けるという若き才能に迫る。
電ファミニコゲーマーより引用