仁王2一覧

”密着・安田文彦―『仁王2』完成までの軌跡と『Bloodborne』山際眞晃対談”

クリエイターの悩み、それぞれが持つ仕事の関係性、『Bloodborne』山際氏との対談──。等身大の姿を映し出そうとするインタビュー現場の様子を、ライターの視点でお届けします。
GameSparkより引用


”『仁王2』は“織豊時代”を舞台に、主人公と藤吉郎が戦国の世を駆け抜け「秀吉」となる! 安田文彦氏直撃インタビュー【TGS2019】”

発売時期も決定し、ユーザーの関心が更に集まっている『仁王2』。「TGS 2019」ではプレイアブル出展も行われ、大盛況となりました。そんな話題作に詳しく迫るべく、プロデューサー兼ディレクターの安田文彦氏を直撃。気になる話の数々、ご覧ください。
INSIDEより引用

”世界中のゲーム開発者がフォトモードで撮影した今年のベストショットを撮影秘話とともに公開!”

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。 簡単なスクリーンショットから編集にこだわり抜いた一枚まで、PlayStation®のゲームのフォトモード、そしてPlayStation®4のSHA
PlayStation.Blogより引用

”世界中のゲーム開発者が選ぶ2020年のマイベストゲーム!”

※本記事は英語版PlayStation®.Blogの日本語翻訳記事です。 2020年も残すところあと僅か。今年は、没入感のあるゲーム世界、感動的なキャラクター、魅力的なゲームプレイメカニック、そして素晴らしいサウンドトラ
PlayStation.Blogより引用


”コーエーテクモ新作『仁王2』のティザーサイトがオープン。安田文彦さんからのコメントも”

PS4用ダーク戦国アクションRPG『仁王2』のティザーサイトが公開。また、安田文彦プロデューサー兼ディレクターからのコメントも到着しています。
電撃オンラインより引用

”[TGS 2019]「仁王2」プロデューサーインタビュー。妖怪の力で多彩なプレイスタイルを許容する「戦国×妖怪×死にゲー」に”

 和風のダークな世界観と,やるかやられるかのシビアな戦いが楽しめる「仁王」の発売から2年。前作の長所を受け継ぎつつも「妖怪化」「妖怪技」「特技」「キャラクタークリエイト」といった新要素を取り入れて「仁王2」が我々の前に姿を現した。そんな本作について,プロデューサー&ディレクターである安田文彦氏に話を聞いた。
4Gamer.netより引用

”【TGS2020】日本ゲーム大賞2020 年間作品部門「発表イベント」2日目(日本語)”

日本ゲーム大賞2020 「年間作品部門」は、9/26(土)27(日)の2日間にわたり受賞作品を発表します!2日目は、優秀賞そして年間を代表するに最もふさわしい大賞を発表!MCは、芸能界随一のゲーム好きで知られる伊集院光氏とeスポーツ実況キャスターの柴田将平氏のお二人。ゲストに林克彦氏(ファミ通グループ代表)、伊能...
TOKYO GAME SHOW/東京ゲームショウより引用

”日本ゲーム大賞2019 フューチャー部門”

優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し表彰する「日本ゲーム大賞2019」
日本ゲーム大賞より引用